「プロメア」

見終えた瞬間の感想が「ラーメン二郎だ」でした。いやーもうマシマシ&盛り盛りの暑苦しさで「200%トリガー!」って感じの映画でした。アニメファンではないけど「天元突破グレンラガン」も「キルラキル」も全話見てたので、ある程度の暑苦しさは見る前から…

イキウメ「獣の柱」@シアタートラム

出典:劇団公式Twitter 2008年の短編「瞬きさせない宇宙の幸福」、2013年の「獣の柱 まとめ*図書館的人生(下)」は未見で、今回の再演が初見です。とってもイキウメらしいSF作品でした。「見るものを夢中にさせて思考を奪い、恐ろしいほどの幸福感をもたら…

「名探偵ピカチュウ」

www.youtube.com ほんとだもん!ほんとにポケモンいたもん!うそじゃないもん!会っちゃった!ピカチュウに会っちゃった!夢だけど、夢じゃなかった! ……っていう気持ちになる映画でしたね、名探偵ピカチュウ。いやほんと、みんな言ってる通り脚本的にはやや…

宝塚月組「夢現無双 -吉川英治原作『宮本武蔵』より-/クルンテープ 天使の都」

出典:ギャラリー | 月組公演 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 「夢現無双」は吉川英治の「宮本武蔵」を原作とした作品。個人的には宝塚の和モノはあんまり好みではないのですが、それで…

「キンキーブーツ」@シアターオーブ

出典:BWミュージカル「キンキーブーツ」 on Instagram 待ちに待った再演です。初演の衝撃についてはこちらに描いたとおり。前回は比較的チケット取りやすかった記憶がありますが(開幕前にはまだシアターオーブのチケットが余っていたはず)、今回はまあ激…

「アベンジャーズ/エンドゲーム」

うぉおおおおん ガモーラーーーーーー! つらい。つらいようー。ううー。 (あっネタバレしますからね)(未見の方は回れ右です)「インフィニティ・ウォー」の指パッチンでキャラの半分が消えたときも気分はめっちゃお通夜でしたが、それでも逆に「いやいや…

NTLive「リア王」

出典:NTLive 日本公式Twitter あのサー・イアン・マッケランの「リア王」をNTLiveで映画館上映、というからとるものもとりあえずというかんじで無理やり映画館に駆け込んできました。(川崎で終映23:50て!終電一歩手前だよ!)

宝塚雪組「20世紀号に乗って」@東急シアターオーブ

出典:演劇キック いやあーぁぁぁ楽しかったぁぁ!我らがご贔屓・望海風斗さんが雪組のトップになってからどシリアスな重い作品が続いていましたが、ようやく底抜けに明るいブロードウェイ・ミュージカルの上演ということで楽しみにしていました。しかも期待…

宝塚花組「CASANOVA」@東京宝塚劇場

出典:ギャラリー | 花組公演 『CASANOVA』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 娘役トップ・仙名彩世ちゃんの退団公演、さらに生田大和先生大劇場作品初の一本物(近年では小池先生しかオリジナルの一本物やってませんからこれはだいぶ異例というか珍しいこと)、…

パルコ・プロデュース「世界は一人」@東京芸術劇場プレイハウス

出典:【公演レポート】音楽劇「世界は一人」- ステージナタリー ハイバイの岩井秀人が脚本・演出、前野健太が音楽、松尾スズキ・松たか子・瑛太らが出演、のプロデュース公演。ジャンルとしては音楽劇ということになるんでしょうかね。ハイバイよりひとまわ…

宝塚星組「霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS ~星たち~」@東京宝塚劇場

出典:宝塚歌劇団公式サイト ほぼ1年近くぶりの上田久美子先生の演出作品……なのにオリジナルじゃないの!? 昔の作品の再演? と企画概要発表の段階で正直ちょっとがっかりした気持ちもあったのですが。そんな気持ちを抱いてごめんなさい、と素直に謝りたくな…

宝塚宙組「群盗-Die Räuber-」@日本青年館ホール

出典:【公演評】宙組『群盗-Die Räuber-』 -WEBRONZA 朝日新聞社の言論サイト 宙組二番手芹香斗亜さんの主演舞台。近年めきめきと男ぶりの上がってるキキちゃんの主演公演ですし、翻訳戯曲作品とはいえ久々に2.5次元じゃない小柳奈穂子先生の作品が見られる…

ロンドン版「The King and I 王様と私」限定上映@TOHOシネマズ日比谷

出典:cinemacafe.net「王様と私」NY公演 (c) Paul Kolnik ケリー・オハラ&渡辺謙主演、トニー賞4冠、オリビエ賞も現在6部門ノミネート中というあのリバイバル版ミュージカル、夏の来日公演に先駆けてロンドン上演舞台の映像を上映! というわけで、とる…

宝塚雪組「ファントム」@東京宝塚劇場

出典:宝塚歌劇団公式ホームページ「ファントム」ギャラリーより 宝塚の「ファントム」は、アンドリュー・ロイド=ウェバー版の「オペラ座の怪人」とは別プロダクションのミュージカルです。「オペラ座の地下に住む怪人と、歌姫クリスティーヌ・ダーエを中心…

宝塚月組「ON THE TOWN」@東京国際フォーラム ホールC

出典:宝塚ジャーナル : 新トップコンビお披露目で華やぐ宝塚歌劇月組公演ミュージカル『ON THE TOWN』上演中! 娘役新トップ美園さくらちゃんお披露目公演。おめでとうございまーす! 作品は映画「踊る大紐育」で知られる古き良き時代のブロードウェイ・ミ…

ボヘミアン・ラプソディ

出典:映画「ボヘミアン・ラプソディ」オフィシャルサイト いやー!良かった! そこまでクイーンに思い入れがないので伝記映画見てもさほど……と思っていたのですが、映画を普段見ない層の方からも絶賛のツイートが流れてくるようになったので、これはよっぽ…

シュガー・ラッシュ:オンライン

前作「シュガーラッシュ(Wreck it Ralgh)」が大好きな作品だったので、今回の続編も楽しみにしておりました! 邦題はシュガー・ラッシュ:オンライン、原題は「Ralph Breaks the Internet」。ラルフ&ヴァネロペのコンビが、インターネットの世界に飛び出…

宝塚花組「Delight Holiday」@舞浜アンフィシアター

出典:宝塚ジャーナル : 明日海色に輝くホリデーシーズンのスペシャルステージ!宝塚歌劇花組『Delight Holiday』 花組全国ツアーに続いて別箱公演・舞浜アンフィシアター行ってまいりました〜。神奈川から東京またいで千葉まで、もはやちょっとした遠征です…

宝塚花組「メランコリック・ジゴロ/EXCITER 2018」@神奈川県民ホール

しかしすごいねこのポスターデザイン。稲妻! 行ってきました花組全国ツアー公演。二番手柚香光ちゃんの主演作! 今回は95期研10の柚香光さん(2番手)と、その同期の水美舞斗さん(5番手)の「れいまい」コンビが1番手2番手のポジションになるという、…

宝塚月組「エリザベート」

出典:ギャラリー | 月組公演 『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ 行ってきました月組エリザ! 初演から20年以上がたち宝塚だけでも10回目の上演となる今回。もはやエリザは古典というか、演出も大きく変わらないので演…

十八世中村勘三郎七回忌追善 芸術祭十月大歌舞伎 夜の部

仁左衛門さんの「助六」見たさに行ってきました歌舞伎座! 助六というと成田屋さんのお家芸のイメージが強いので、公演概要が発表されたときは「えっ、仁左衛門さんが助六を?」とちょっと驚きました。京都では9年前に演じていらっしゃったようですが東京で…

マシュー・ボーンの「シンデレラ」

出典:マシュー・ボーンの「シンデレラ」公式サイト マシュー・ボーン率いるNew Adventuresの来日公演。「シンデレラ」の初演は1997年なんですね、21年も前の作品で、時期的にはあの「白鳥の湖」の次の作品だったようです。プロコフィエフの音楽にレス・ブラ…

宝塚花組「MESSIAHー異聞・天草四郎ー」「BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー」

出典:花組トップ明日海りお、求心力で「メサイア」天草四郎役:朝日新聞デジタル 花組・明日海りおさんトップ主演の大劇場作品も8作目となります。今回は天草四郎を題材にした作品とのこと。どうしても日本の史劇となると花組ファンのトラウマ「邪馬台国の…

宝塚星組「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」「Killer Rouge/星秀☆煌紅」

出典:【宝塚歌劇団】星組トップ、紅ゆずる主演公演開幕(5) - 産経WEST 宝塚歌劇の台湾公演に持っていく演目として製作されたのが今回の星組公演。「Thunderbolt Fantasy」の原作は日台共同制作の人形演劇TV番組で、詳しくは公式サイト【Thunderbolt Fantasy…

アントマン&ワスプ

観てから感想かきそびれたまま時間がたってしまったので簡単に覚書だけ。 MCU好き長女8歳と観に行きましたが楽しかったです。長女にはちょっとむずかしい部分もあったようで、マイティソー・ラグナロクを観たときほど反応は良くなかったですが、それでも「…

カメラを止めるな!

結論から言うととても面白かったです。私は面白い作品でもあんまり映画館や劇場で声にだして笑うタイプじゃないんですが、思わず声を出して笑ってしまう場面がかなりありましたね。楽しかったし、かなりよくできていました!さていろんな意味で話題のこの映…

インクレディブル・ファミリー

前作の「Mr.インクレディブル」からもう14年! 前作ももちろん見て好きな作品だったんですが、日本ではあまり話題にならなかったような記憶が。まさかこんなに時間がたって今頃続編が出てくるとは思いませんでした。しかも作中では前作からまったく時間が経…

宝塚雪組「凱旋門/Gato Bonito!!」

出典:宝塚歌劇団公式ホームページ 「凱旋門−エリッヒ・マリア・レマルクの小説による−」は18年前の作品の再演。第二次世界大戦前夜のパリ、ドイツからの亡命者である外科医のラヴィックとロシアからの亡命者ボリスとの友情、ラヴィックと女優志望の女性・ジ…

劇団☆新感線「メタルマクベス Disc1」の感想の前に

舞台の感想を話す前に、まずはこのことに触れたい。 「橋本さとしさん、おかえりなさい!」待った、待ってたよこの21年間。さとしさんが新感線の舞台に再び立つ日がいつか来ないだろうかと。私が新感線にハマったのは94年、初めて観た「スサノオ〜武流転生〜…

劇団☆新感線「メタルマクベス disc1」

出典:ローチケ演劇宣言! 幕が開くまでは、髑髏城の感想や前項でもさんざんボヤいた通り「もう豊洲は! ぐるぐる劇場は! お腹いっぱい!」「上演時間4時間とか嘘でしょう?なんでそんなに長いの?」という気分でしたが。「メタルマクベス」はそんな鬱々と…